FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボーダーを超える、恩返し

「愛されたい!」と思ったときに試してみたい3つの恩返し


先日、仕事帰りの夜遅く、小雨の降る中トボトボと駐輪場まで歩いて行くと

自分の自転車にレインコートが掛けてあることに気が付いた。

一瞬、違う人の自転車かと思い混乱したけど
すぐに、わたしが雨に濡れるのを心配して 夫がレインコートを置きに来てくれたのだとわかった

家に帰ると 夫はすでに眠っていて
玄関にびしょ濡れのバイクのメットが転がっていた。

ああ、自分はずぶ濡れになりながらレインコートを届けてくれたのか…

時々、夫のこんな優しさに ぶん殴られたような衝撃を受ける


人の気持ちや関係性は移ろうもので
いつどのように移ろうのか、誰にも予測出来ない。それは他人でも家族であっても。

わたしは、ひとは変わることを前提に生きている。
だから、悪く言えば誰も信用しないし誰にも依存しない。

けれども、夫と一緒にいると、変わっていく気持ちや関係性の中にも“変わらないもの”があるのかもしれない……

という気がしてくる。


わたしたち夫婦は結婚して今年10年になる。

夫婦も10年目となると、お互いの価値観や人生観がズレてきたりして、夫婦の関係性も結婚当初とは大きく変化する割合が高いように思うのだけれど、
うちも例外ではなくて。

一昨年あたりから少しずつ、現実的な問題から
わたしの気持ちが夫から遠のいていた


わたしが人生を共に歩むパートナーとして夫を選んだ大きな理由のひとつは、自分の精神安定の為。
経済力も要らない。ビジュアルも関係ない。
まだ病気が完全に治り切ってなかった頃のわたしが結婚相手に求めたものは、一緒にいて自分が安らげる精神安定剤のような存在。
ただそれだけだった。

だとすると、自分の病気が治り精神が安定してしまったら、夫の必要性は?
その関係からの卒業…ということも、有り得ない話じゃないのかも。

などと、相も変わらず身勝手極まりない思考がよぎったりして、ここ最近勝手に落ち込んでいた。


しかし元々、精神的には親子のような関係だった夫とわたし。

病気であるわたしも、そうでないわたしも。
夫はわたしのすべてを受け入れてくれた。

完全に赤ちゃん返りをしたわたしをゼロから夫に育て直してもらったといっても過言ではない。


ひとは変わるから誰にも依存しない、なんてね。
精神的に自立しているつもりでいても。

夫という母艦が傍らにいたから
自分は自由に外で遊び回れただけなのかもしれない。


よくある10年目の倦怠期なんかではなくて

もしかしたら、ただの反抗期だったりね


そんなことを ふと思った。


そうだとしたら、わたしはこれからようやく。
本当の意味で自立出来るのかもしれない。


そしたらその後は、反抗期が終わった子供がお母さんを大事にするように
わたしももっと、夫を大事にすることが出来るかなぁ?


大事にしたい。どんな変化があっても。
夫がそうでいてくれているように。

夫との結婚を決めたのは、自分の精神安定の為だけではなく

わたしを受け入れてくれたこと、一生かけて恩返ししていく。
彼をわたしが幸せにする。

そう思ったからだ。




玄関に転がったびしょ濡れのバイクのメットを見ながら、


ぼんやりと
そんなことを思ったのでした。目






















いい走り。いい生き方。恩返し

卒塾後の日能研の続き。
5月に入り、新生活にも少し慣れてきた平日夕方、同じMクラスだった仲良しメンバー数人と待ち合わせ、それぞれの制服を着て校舎に遊びに行った。
壁に貼る学校紹介を書いたり、授業中の6年生の教室におじゃまして自己紹介や勉強のことなど少し話したらしい。進学先の学校を受験する子も多かったので、なんだか色々聞かれたと言っていた。

日能研生の個人情報ページMY NICHINOKENも、だんだんと掲載事項が少なくなる。
掲載されるものが少なくなったり、項目自体がグレーアウトして選択できなくなったり。
3年間お世話になった日能研。週末のテスト結果がアップされるたびにドキドキしながら覗いた、このページ。
トップには「テストのふり返り、成績情報の閲覧期間は8月31日までとなります。」という文字も表示されている。記念に成績情報は保存しておいたけど、ネット上で見ることができなくなるのは寂しい。

「学校情報」の項目に「学校生活レポート」というものがある。
>日能研卒業生の皆さんに、進学した学校の感じたことや体験したことを語って頂きました。同じ中学校進学を目指す皆さんの参考になることでしょう。
…という、日能研卒業生の声(投稿)が日々アップされているページ。これは卒業生の自発的なもので、投稿する子が多ければその学校の情報数も多くなる。
この「学校生活レポート」に投稿しませんかというお手紙ももらった。投稿時には、日能研に報告した進学先校がもう情報として入っている。

5月中旬頃、Nフレンズに参加しませんか?というはがきが届いた。
第一志望校への入学ではなくて、過去問もあまりやらなかったから、対策でどんな勉強しましたかと聞かれても、正直あまり答えられない。
ただ、思いもよらず入学したけど今は学校がこんなに楽しいですという話はできるよ、お世話になった塾への恩返しだよ、という話はしてみた。

明日7月23日はNフレンズ。
来年1月末の壮行会にお声がかかれば、卒業生として顔出しに行って、それでようやく日能研卒業かな。
退屈だった小学校生活から救い出して、中学受験という新しい道を示してくれた日能研。本当にお世話になりました。

恩返しは存在しない




ちゅいっしゅ🙋
みけちゃんです。


さて、ミスアクション2017後期
発表から一夜明けました!


わたしは今回みんなのおかげて
準グランプリという素敵な賞を頂きました😂❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️❤️

応援してくれた、みけちゃんずを始め
友人、家族やマネージャーに感謝です😂❤️



今まで何回かミスコンには挑戦してきたけど全部、初戦敗退やセミファイナル止まりで。。。
ファイナルに行けたことだけでも凄いことなのに準グラという賞も頂けて本当に嬉しい。



本当にここまで来られたのも
支えてくれたみんなのおかげたと思います。
本当に本当にありがとう。


これからも、みんなの期待を裏切らないようにチョットずつ進めればいいなと思ってます。


たくさんのリプもありがとう!
すごく嬉しいっっ!!!

ちゃんと全部お返事するからもう少しだけ時間を下さい。🙇‍♀️

これからも恩返ししていくからね💓
こんな破天荒でじゃじゃ馬マイペースなわたしだけども、見捨てずに付いてきてね❤️





みんなで取った準グランプリ!!!!!
本当にありがとう。
みけちゃんず、大好き❤️





[広告] 楽天市場
  • 【中古】文庫コミック イワナの恩返し 矢口高雄自然シリーズ(文庫版) / 矢口高雄
  • CD 大人のメルヘン和 鶴さんの恩返し 〜愛が深い彼〜 / 切木Lee[Rabbitcandy]《10月予約》
  • 大人のメルヘン和 鶴さんの恩返し〜愛が深い彼〜[CD] / ドラマCD (切木Lee)
  • 【中古】イワナの恩返し ニッポン博物誌 /コミックス/矢口高雄 (文庫)
  • 楽譜 MS-165 風になる(映画「猫の恩返し」 主題歌) キーボード鼓隊/中級
  • 【中古】 ワンコの恩返し 咲真ユミ短編集 いちラキC/咲真ユミ(著者) 【中古】afb
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。