記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恩返しについての3個の注意点

ビジネスの達人も知らない恩返しの秘密

 

欲張りライフコンシェルジュ かわぐち夫婦 です。 

仕事・結婚・子育て・自己実現…
女性が思い通りのライフスタイルを実現するためのメソッドを発信しています。

 

(^ー^)(^ー^)。

facebookFacebook友達申請&フォロー大歓迎です→ (かわぐち 司)

インスタグラムInstagramもフォロー大歓迎です→(妻が気まま更新中)

クリック

 

妻のkyokoです。

 

あと1ヶ月で私の31回目の誕生日です!

 

誕生日は、私の中で新年を迎えるお正月みたいなもの。

 

新しい年を迎えるにあたって、いろいろ振り返る1ヵ月になります。

 

1年前は、30代に突入記念で【30代でやる10のリスト】をつくりました。

 

▽リストはこちら▽

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

【30代でやる10のリスト】
①美しい人であり続ける。
②賢さを磨く。
←ココ
③心優しい人になる。
④時間をお金で買う。
⑤全世代にわたって友人をつくる。
⑥おおらか子育てを確立する。
⑦捨てる勇気を持つ。休む勇気を持つ。サボる勇気を持つ。
⑧生き方を次世代に伝える。
⑨英語力強化。
⑩自分に期待してくれる人に恩返しをする。

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

「未来を決める」 と、行動が自然と伴います。

 

1年で、環境も、自分自身も、どんどんアップデートされていく中で、

 

後悔しない生き方をするためにリストを見直しています。

 

定期的に自分と向き合う時間を設定するって大切なんですよ^^

 

ひとつずつ取り上げてみたいと思います♡

 

 

②賢さを磨く。


20代そこそこだと若さで許されることも30代では通用しません。

 

常に学ぶ姿勢を忘れず、賢い人になります。

 

賢いって、いわゆる学校の勉強ができるってことではなく、

 

生きるための実践的な知恵
 
処世術であったり、
 
一般教養だったり、
 
人としての厚みを増すため
 
引き出しを増やすというイメージです。
 

賢いなーと思う人は、
 
たいてい、良質なインプットと、
 
そのためのアウトプットをしっかりしています。
 
インプットのためのアウトプットは、私の課題でもあります。
 
ついインプットばっかりしちゃうので…
 
こうやってブログ記事を書くことも、とてもいいアウトプット。
 
そこに反応があると、気づきとしてインプットにもなるという
 
いい循環だなーっと実感します。

 

賢さは、時に自分を守る術にもなりますしね!

 

 

 

ぜひ、あなたもあなただけのテーマを考えてみてはいかがでしょうか♥

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

■募集中のメニュー一覧━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥………
花 
花 モニター募集中!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

あなたのクリックが励みになります♡


 

 

少しでも共感いただけたらいいね!コメントの応援、読者登録いただけると嬉しいです。みなさまからのアクションが、私たちのエネルギーになります!
よろしくお願いいたしますキラキラ

恩返しヤバイ。まず広い。

2連勝で迎えたグルージャ盛岡とのホーム戦。

栃木SCは、今シーズン初の3連勝を懸け、第20節に臨みました。

 

 

■ 第20節 試合結果

 

栃木SC 3-2 グルージャ盛岡

 

前半 1-0

後半 2-2

 

得点者:06'牛ノ濱拓(栃木)

得点者:73'西谷和希(栃木)

得点者:76'菅本岳(盛岡)

得点者:78'西谷和希(栃木)

得点者:90+3'谷口堅三(盛岡)

 

 

スタメン(栃木のみ)

 

GK ジョニー・レオーニ

DF 広瀬健太

DF 尾本敬

DF 菅和範

DF 夛田凌輔

MF 岡崎建哉

MF 西谷和希→榊翔太(後半40)

MF 仙石廉

MF 牛ノ濱拓

FW 上形洋介→藤沼拓夢(後半15)

FW ネイツ・ペチュニク→福岡将太(後半44)

 

主審:金次雄之介


 
 
 
 

盛岡とのアウェイ同様、かなり早い段階で先制点を奪えました。

西谷の低いクロスに牛ノ濱はヘッドで豪快に決めてくれましたね。

元、盛岡の選手だった牛ノ濱。俗にいうところの恩返しゴールってことになりますが、どうして恩返しなのかと私はいっつも疑問に思います。

 

恩返しどころか、迷惑千万なゴールじゃない?


この得点で、栃木は余裕を持って試合を進めることが可能になり、追加点も期待が持てる展開だったのかと思います。

 

驚いたのは、FWペチュニクの素晴らしさ。

 

ボールのキープ力と、そこからのパスセンス。

相手に囲まれてもボールを失うシーンは少なく、それを確実につないで攻撃の足掛かりとなっていました。

何度もチャンスを演出していましたね。

 

両サイドからは、西谷と牛ノ濱の積極的な上りでチャンスを演出していましたし、私には今シーズン一番の攻撃に見えました。

 

前半、贅沢かもしれませんが、あと1点は欲しかった展開だったのではないでしょうか。

事故的失点は避けられませんから、やっぱり、2点ないと、応援していて不安が拭えません。

 

後半も立ち上がりから栃木ペース。

追加点の匂いはこれでもかと漂い、いつゴールが決まるのかと期待が高まります。

 

角度のない位置から放った西谷のシュートがネットを揺らし追加点。

が……、すぐさま失点。

 

嫌な雰囲気になりかけたとき、またしても西谷。

 

相手選手の手に当たったというか触れたシュートでした。ハンドの判定でPKでも良かった気もしますが、触れたお陰で僅かにボールの軌道が変わって、GKが弾く格好に。

それが、そのままゴールに吸い込まれるという運も味方につけて3点目。

 

これで、余裕を持って試合終了まで行けると、私は思ったんですけれどね……苦戦しちゃいました。

 

ペチュニクを下げて守備的に行くと、あっという間に盛岡の攻撃に手を焼くことに。

パワープレーに押され気味になり、CKから失点を喫して1点差に迫られてしまいました。

 

1失点目はスローインから。

2失点目はCKから。

ちょっと、対応が遅れての失点でした。どちらも、事故的失点だったかもしれません。

 

正直、嫌な予感しちゃいましたよ。

これは、まさかのまさかで、同点ってことも?って、脳裏に浮かんだのも事実です。

 

まあね、それでも。

何とか凌いで、3連勝を飾ってくれました。

 

途中出場の藤沼、かなり動きが良かったですよね。

ゴールへの姿勢も素晴らしかったですし、私はスタメンで起用して欲しいと思っています。

ボールへの寄せも早くて、見ていてワクワクしちゃいます。

 

まあ、この試合、藤沼だけではなく、全選手、良かったと思うんです。

昨シーズンと違って、今シーズンは中断期間が良い方に動いたような感じがします。

長い中断期間を経て、栃木SCが1つも2つも成長したような、そんな雰囲気がしませんか?

特に、攻撃に関しては、確実に大きく成長していると思いますよ。前半戦とは、別チームのように見えてしまいます。

 

2失点は改善しないといけませんね。

GKレオーニが決定機を阻止してくれていますが、あそこまで切り込まれては本来、失点でもおかしくありません。

 

追加点を奪って、気付かないところで気が緩んだ感がありました。

ああいったところは、これから先は命取りになり兼ねません。

守備のときこそ、集中力を上げて行かないと怪我は大きくなりますから。

 

まあ、勝てて良かったですよ。

2失点していますが、勝利は勝利。勝点3に変わりありません。

 
 
 
 
 

今回、笛を吹いたのは金次主審です。

この主審との相性は良く、グリスタでの笛は2試合で2勝。

そこそこ、笛の基準も良かったと思います。2年目の若い方ですが、私は好きな主審です。

 

ちょっと芝の状態が心配なくらい酷かったですね。

ここから、2戦続けてアウェイ戦。次にグリスタで試合をするのは9月16日です。

 

それまでに、芝の状態、回復させておかないといけませんね。

このままでは、せっかく遠征して来てくれる相手サポさんに笑われてしまいますよ。

 

荒れたピッチでは強いイメージがありますので、このままでも良いのかな?

 
 
 

知っていました?

この試合は真岡市民デーでした。

 

あの「勝てない市民デー」だったのですよ。

 

これで、通算成績が2勝4分4敗となりました。

良かったです。今年は、連勝を止めるどころか、伸ばしましたね。

 

ありがとう、真岡市民デー。

 

 

 

 

 

 

どうか、ポチッと。
 ↓↓↓↓↓↓


「4月になったら私も恩返しよ」と彼女は言った。

うずまき屁理屈コラム…松茸のお吸いもの・29円のコロッケ・鮎は大阪湾から遡上して60~70キロの清滝や八瀬まで…日本で初めての漁業協同組合・スーパー堤防、罧原堤・台風18号の嵐山氾濫(2013年9月16日)

★…永谷園「松茸のお吸いもの」VSシマヤ「お吸いもの 松茸風味」

松茸のお吸いものといえば永谷園になるが、ところがシマヤから発売されているのを発見した。これはどうやら業務スーパーとの提携で作られたのか?、商品パッケイジには「業務スーパー」のロゴマークがある。これは10食入りで175円と安い。

しかし、これの商品開発とネーミングはかなり難しかったと思う。なぜなら商品名には必ず「松茸とお吸いもの」が必要なのでこの文言は絶対に外せない。しかし、先発の永谷園はすでに「松茸のお吸いもの」とストレートに書いている。そこでシマヤは先に「お吸いもの」後に「松茸風味」と商品名にした。それなら次にこの「松茸のお吸いもの」を販売するメーカーはどんな商品名にするかを考えた。

「松茸香るお吸いもの」「京松茸 お吸いもの」「お吸いもの 丹波松茸風味」「松茸 ジャパンスープ」…などなど、これを朝の5時に起きて考えている姿は人には哀れに見えるかも知れないが、私にとってはボケ防止、小説やコラムの鍛錬にしているという屁理屈でした。


★…これは美味い29円のビーフコロッケ

このコロッケは特売の日は29円だが、普段は39円で売られている。このコロッケの宣伝文句は「お肉屋さんのビーフコロッケ、「北海道男爵いも」にこだわりました!、国内産たまねぎ使用」とかなり力を入れているようです。

私はここのコロッケが大好きで行けば必ず2個を買っています。とくに揚げたては熱々で外はカラット、中はソフトでスーパーのフードコートでおやつとして食べています。

 
 
★…鮎は大阪湾から遡上して60~70キロの清滝や八瀬まで…日本で初めての漁業協同組合・スーパー堤防、罧原堤・台風18号の嵐山氾濫(2013年9月16日) 「伏見稲荷大社の物語」39話

このころ(805年)の公家、貴族の避暑地といえば八瀬、清滝、嵐山になる。どれも鮎が遡上する川で八瀬にもなると大阪湾から淀川、桂川、鴨川、高野川を泳いで天然の鮎がやってくる。もちろん洛中、洛外の川でも鮎は獲れるが、やはり上流の鮎ほど希少価値が高くて桓武天皇は清滝の鮎がことのほかお気に入りだった。

この清滝の鮎も大阪湾からだが、途中の桂川、鴨川、宇治川の三川合流地点から桂川を選んだ鮎で渡月橋をくぐり、さらに保津峡からその支流の清滝川で捕獲されたものでこれも大阪湾から約60キロの旅をしてきた。この清滝は愛宕山の登山口で清滝川の急流の崖の上に料理旅館が10軒立ち並んでいる。

この一軒に宮内庁御用達料理旅館の「愛宕屋」というのがある。この清滝は夏の蒸し暑い都より5度も涼しくて、それに都から牛車で1時間ほどと近い避暑地になる。この清滝の鮎は「朝廷献上の鮎」としても有名だった。この愛宕屋に稲荷神社の2代目宮司の生成(いなり)が招待されていた。

天皇は生成に、
「こうして旨い鮎や鰻を食えるのは我ら一部の特権階級だけだ、本来この川の恵みは国民みんなのものだ!」
「天皇、この都には魚が豊富な河川が3本もあります。その支流を含めれば無数になります。ただ、この魚を専門に獲る漁師がいないだけです」
「ふむ、川の漁師か?海ならわかるが?」
「この下の桂川も数年に一度は氾濫して左岸の嵯峨村、罧原村、梅津村、西七条村にも甚大な被害がでています。その堤防を造る資金にするために漁業権を民間に譲渡すればいいのです」
「そか、その漁師はどこから呼ぶのか?」
「これは各村の農民の三男以上を農民から漁民へトラバーユーさせるです」

こうして漁師が募集されていたが、これは農民そのものもお上に内緒でアルバイト的に川での漁業をしていたのでいわば公認の漁民になっただけだった。そしてそれぞれの川で「○○漁業協同組合」が結成されていた。その獲った魚は右京の公営の西市で取引されていた。この川魚はもちろん各家庭の主婦も買えるが、なにより洛中の料理店がこれを喜び夜の客も増えて各地の寺や神社の前には小さな繁華街ができていた。

この漁業権の年貢(税金)は魚が売れた価格の10%と労役年50日(公共工事の人夫など)でこれも農民の米の年貢と同じだったことから新しい京都産漁民はかなり豊かな生活ができていた。そしてこの漁業税の金はすべてその川の治水対策に使われたから一石二鳥の政策になっていた。この税金と漁民の労役を使って最初に工事されたのが゛罧原村の堤防でこれは嵐山から梅津までの約4キロで土を約6~8mも盛った頑丈なスーパー堤防でまだ1200年間一度もこの部分での決壊はしていない。

こうして洛中に魚卸売市場ができると各町内に魚屋ができて庶民の台所まで魚が届くというのが、桓武天皇のお言葉の「こうして旨い鮎や鰻を食えるのは我ら一部の特権階級だけだ、本来この川の恵みは国民みんなのものだ!」になる。こうして洛中、洛外に約15の漁業協同組合ができたが、その治水のための堤防の距離は右岸、左岸で約100キロを超えるという。


★…それから1200年後の2013年9月16日の台風18号で嵐山の桂川が氾濫したというニュースは全国版になった。しかし、それは渡月橋付近のみでそれから下流の左岸ではこの罧原堤のおかげで氾濫はなかった。これは大阪湾の満潮と桂川の他三川から流れる水が衝突して湾に流れず渋滞したのが原因だった。市内の西高瀬川でも水が下流に流れず池のように水が停滞していた。ここから大阪湾まで50キロもあるが、川の水が流れず停滞するというのも私は初めて経験したことでした。
 
★…画像は嵐山渡月橋氾濫の日の西高瀬川・この画像は貴重なものになる
 
うずまき
ハート
義理チョコ
 
 

ハート

ハート

ハート

ハート

ハート

ハート

ハート

ハート

ハート

ハート

ハート

ハート

ハート

ハート
ハート
ハート
ハート
ハート
ハート
ハート
ハート
ハート
ハート
ハート
ハート
ハート
ハート
義理チョコ
ハート
ハート
義理チョコ

ハート
ハート
ドキドキ

ドキドキ

義理チョコ

義理チョコ

義理チョコ

義理チョコ

義理チョコ

ちょうちょ

ドキドキ

義理チョコ

ドキドキ

ドキドキ1、2万人の完読者という大ヒット小説になります。

 
 

 
 


 

[広告] 楽天市場
  • 【中古】 少しは、恩返しができたかな ビーラブKC/竹田真理子(著者) 【中古】afb
  • 猫の恩返し 2枚組 DVD (75分収録 北米版) ジブリ【輸入品】
  • hrf07463 少しは、恩返しができたかな 竹田真理子 北原美貴子【中古】【漫画】
  • 【中古】 猫の恩返し 大江戸いきもの草紙 / 小早川 涼 / 双葉社 [文庫]【メール便送料無料】【あす楽対応】
  • 猫の恩返し 大江戸いきもの草紙 (双葉文庫) [ 小早川涼 ]
  • 猫の恩返し(3) [ 森田宏幸 ]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。